モバイルファクトリーの日常をお届けします

リモート内定式・内定者研修レポート


こんにちは。モバファク採用担当です。
10月1日に2021年度新卒者の内定式・内定者研修をリモートで実施しました。

当日の流れは以下の通り。

  • 内定式
  • 役員より内定者へメッセージ
  • 内定者研修(グループワーク)

全てで3時間程度のコンテンツを実施しました。
今回はその様子をレポートします!

内定式

初めてのリモートでの内定式。
代表取締役の宮嶌より内定証書の授与と、内定者より一言ずつ自己紹介や意気込みを話してもらいました。

全社員の前に立つことが今回初めてだったので、内定者たちは緊張しつつも、しっかりと自分の言葉で話してくれました。

普段の全社会議は、Slackでコメントや拍手をしているのですが、今回は内定者にもコメントがみえるように、Google Meet内のチャットを利用しました。
社員からの拍手やコメントでチャットは大盛り上がりです👏👏👏

最後は代表取締役の宮嶌から、

このような時期に入社を決めてくれたことにまず感謝しています。
コロナによって、劇的に私たちの生活は変化しました。変化の時代においては、会社も自分たちも変わっていく必要があります。
今後は、リモートワークがニューノーマルになるかもしれない。
会社としてもどう受け入れたらいいか、わかりません。模索中です。

こんな時代だからこそ、答えを自身で探す能力が求められると思います。
内定者のみなさんは、わからないことは積極的に社員に聞き、主体的に動いていって欲しいと思います。期待しています!

というメッセージが内定者へ伝えられ、内定式は終了となりました。

役員より内定者へメッセージ

内定式の後は毎年恒例となっている、取締役執行役員 深井からの内定者メッセージです。
スライドを使い、様々な文献や、文献からの素敵な言葉を紹介しながらのメッセージは、内定者から毎年好評です。
今年の内定者たちも深く頷きながら聞いていました。

(コメント一部抜粋)
内定者のみなさんは、今朝も自分自身で選択をして今この内定式にいます。そして、前例もなく何が起こるかわからない時代の中で、モバファクを選んでくれた。まずは、当社を選択してくれたことに感謝しています。

自分自身の選択は、最終的には自分で責任を持つことになりますが、会社には仲間がいるので、色んな人に頼りながら、一緒に成長していきましょう。

内定者研修(グループワーク)

今回は、入社後に発生する可能性がある、「リモートワークによって起きるコミュニケーション不足を今のうちから解消しておく」という目的でグループワークを実施。

テーマは『内定者自身のことを、社員に発信するコンテンツを考える』
入社後すぐにチームに馴染めるような状態を今のうちから作るため、受け身になるのではなく、まずは内定者自身の自己開示が出来るようなコンテンツを考えてもらうことにしました。

2チームに分けワークをし、各チームごとに議論。
スプレッドシートやスライドに書き込みながらまとめていきます。
2チームの案を発表後、ブラッシュアップし、最後は役員に提案。

最終的に、”モバファクの専門職勉強会の時間を利用した社員と内定者によるLT会という企画を提案しました。

企画のポイントは以下の通り。
・内定者も社員も、事前の大きな準備はなく、気軽に参加・交流が出来る
・入社までに何度か開催をすることで、リモート環境下において継続的に社員と会える

その場で役員のOKをもらい無事ワークは終了。
現在は実現に向け、準備を進めています!

内定者発信の企画が生まれることはとても嬉しいですね。
LT会の第一弾が開催されたらレポートします!お楽しみに!

最後に

リモートワークが続く中で、コミュニケーションの不足は社員同士でも起こります。
初対面の新卒社員であれば尚更。
ただ、どんな環境であろうと、他責にすることなく、成果を出すことは重要です。
採用チームとしては、内定者が入社した際に、スタートダッシュを決められるよう、今後も環境整備や、きっかけの提供を行っていきます。