モバイルファクトリーの日常をお届けします

地方創生・観光プロモーションコンソーシアム 合同説明会開催!!


2016年3月1日(火)に、H.I.S.様が発起人となり、自治体・観光協会と連携し『地方創生・観光プロモーションコンソーシアム』を設立。モバイルファクトリーも本コンソーシアムに理事として参画しました。同日、都道府県会館において、自治体に向けたコンソーシアム合同説明会を実施しました。

▼設立の詳細はこちら

 当社としては、2015年9月にH.I.S.様と駅メモ!のコラボイベント事例をきっかけとしてとして、地方創生について議論を続けさせていただいておりました。当社が本コンソーシアムに関わることで、ゲームを通じて日本全国の地域貢献に寄与できる可能性が広がる機会と捉え、参画することとなりました。昨年から実施している岩手県と当社の取り組みのように、今後も自治体との共同イベントも拡大していければと考えております。

 ▼H.I.S.様と駅メモ!のコラボ事例について

 ▼岩手県との取り組みについて

今回の合同説明会は、コンソーシアム参画各社のこれまでの各自治体との実績や今後の提供可能なサービスなど、各社から説明する機会となっておりました。会場には各都道府県の自治体担当者やメディアを含め160名ほどにお集まりいただきました。

image

 

まずは、H.I.S.の平林 朗 代表取締役社長から、コンソーシアム発足の経緯や、今後の方針などをお話し頂きました。

image

続いて、コンソーシアム代表理事となるH.I.S.の村松様より、コンソーシアムの今後の方針などについて語って頂き、続いて、内閣府村上参事官より、日本中で地方を盛り上げるためのヒントを交えたご講義を頂戴しました。

image

 (左:H.I.S. 村松様、右:内閣府 村上参事官)

 

H.I.S.グループ各社や、コンソーシアム参画企業が、次々とプレゼンを進めるなか、当社からは、取締役 宮井がゲームを活用した地方創生について、自治体の皆様に事例を交えてご説明しました。

image

(↑ゲームが地方創生へつながる可能性について、熱く説明する取締役の宮井) 

 

合同説明会終了後は、個別のブースでご挨拶と名刺交換が実施され、多くの自治体の方々が各社のブースに訪れて盛り上がっていました!

image

合同説明会の途中では、コンソーシアム参画企業と、内閣府 村上参事官を交えて集合写真も撮影しました。

地方創生・観光プロモーションコンソーシアム自体はまだまだ始まったばかりですが、各社の強みを連携させて地方創生に繋がる価値やサービスを提供していくことで結束を固めました!

・コンソーシアムに関心のある方

・ゲームを活用した地方創生に興味のある自治体の方

ぜひ当社HP上の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください!!!

image